DAZN

Twitterで文句をタラタラ述べてたら、DAZN公式さんに謝られてちょっと焦った件。

スポーツのストリーミングサービス「DAZN」の一か月お試しキャンペーンで加入しました。

DAZN
目的は、マンチェスター・シティのカップ戦を見るため。
シティは早々に敗退してしまったこともあり、即解約手続きをしました。

DAZNは、スマホやタブレットはもちろんのこと、PCやスマートテレビで見られるというのがふれこみだったので、ちょっと期待していたんです。

でもやっぱりスポーツはテレビの大画面で見たい派の私。
だから、Amazon Fire TVを使ってテレビで見れるというのは、とっても魅力的だったんですが・・・

結局、ダメでした。
映りはしましたが、映像がとても大画面に耐えられません。
しかも、タイムラグがあって。
スマホで見ている人と数分間遅い状態。
しかも、途中で止まる。

これ、最悪です。
サッカーは、流れが大事だとビデオ判定を拒否するくらいのスポーツ。
そんなサッカーを見ていて、途中で何度も固まるなんてイライラの原因にしかなりません。

シティの試合だけじゃなくて、ブンデスリーガやテニスも見られるということだったので、少し期待していたのですが、大きく期待外れで。

もう無理!

と即効退会。

イライラが止まらなかった私はTwitterで文句をタラタラ述べてたら、あるリプライがありました。

なんだろう?
と思ったら、そのDAZN公式さんからのリプライで。

申し訳ありません。サポートに電話してください。

なんて内容で。

ちょっと、あららー

となっちゃいました。

公式さんから直に謝られちゃうと弱いですよね。
でも、だめなのは事実ですし。
サポートに連絡するほど親切じゃない私は、そのまま解約しちゃいますよ。

公式の人って、ツイッターで検索してるんですね。
びっくり。